どうしても復縁したい

トップページ > 復縁できるおまじない > どうしても復縁したい

他の人なんて絶対愛せない!どうしても復縁したい方はいませんか?

恋人と別れたら、通常は他の人を愛した方がスムーズに幸せになれます。しかし、中にはどうしても元恋人のことが忘れられず、生活に支障をきたすレベルで苦しんでいる方もいると思います。

これは、あなたと元恋人が運命の糸で繋がれているのにも関わらず、何らかの原因(多くはあなたの周りを漂う負のオーラ)が運命の邪魔をしているのです。

そのため、元恋人との関係が崩れて別れてしまい、修復する事も非常に困難になってしまっています。元恋人のことを愛しすぎていて、どうしても復縁したいという方は、このおまじないを試してみてください。

どうしても復縁したい方に試してほしいおまじない

【用意するもの】
・手のひらサイズの板
・ペン
・新聞紙
・ビン
・ライターなどの火を起こせるもの

【おまじないの方法】
1. 満月の夜に行なう
2. 板にペンであなたと元恋人の名前を書く
3. 板を新聞紙で包む
4. 「3」に火を点ける
5. 燃えているところを見つめつつ、燃えている間は元恋人と楽しく過ごしているイメージを浮かべる
6. 燃え終わった後、灰をビンに詰めて保管する
7. 上記1~6を繰り返す(1日2回まで行なえる。その次を行なう場合は、次の満月まで待つ。)

【おまじないの解説】
満月の夜に行うのは、神聖なオーラを取り込むためです。あなたと元恋人に見立てた板を燃やすことによって関係をリセットします。 その灰を保管する事によって、生涯運命を共にするという意味になります。これを何回も繰り返して灰を溜めていくと、あなたと元恋人との絆がどんどん深まっていきます。 ビンに入っている灰の量が多ければ多いほどおまじないの力が強力になるので、強い力を求める方は大きいビンを用意しましょう。(※火の取り扱いには十分に注意してください。)