危険なおまじない

トップページ > 強力なおまじないを教えて > 危険なおまじない

危険な縁切りのおまじない

危険と隣り合わせの超強力なおまじないをご紹介いたします。 おまじないは効果が高ければ高いほどリスクも伴っていくものです。 このおまじないの効果は縁切りとなっておりますので、 きちんと正しい手順を踏んでいかなければ、 逆に悪縁に取り憑かれて祓うことが困難になってしまうこともありえます。 ですので、リスクを覚悟した上で行って下さい。

■用意するもの
マチ針
赤のインク
相手の写真

■おまじない方法
まず、まち針の先端を赤のインクに浸します。 そして、相手の写真の裏に、インクが付いたマチ針を使って名前を書きます。 この時に書く名前はあなたの名前と、縁を切りたい相手の名前の両方を書き込んで下さい。 次に、その写真を小さく折りたたみ、30秒間インクの中に浸します。 浸してる間、「コツユダ・ダオト・エネパ」と呪文を唱え続けておいてください。 最後に、インクから出した紙をそのまま自然乾燥するまで乾かします。 そして乾いたのが確認できたあと、燃えるゴミと一緒にゴミに出して下さい。 これにより、切りたくても切れない悪縁から開放されていくでしょう。

このおまじないの説明や注意点

このおまじないの効果は超強力なものとなっていますので、 リスクはありますが、成功すれば多大な成果があげられるでしょう。 写真は縁切りしたい相手の顔がはっきり映っているものを選んで下さい。 複数人で写っているものでも構いませんが、できれば個人のみで写っているほうが効果が見込めます。 最後、捨てる際はちゃんと燃えるゴミとして出すようにしましょう。 仮に不燃ごみとして出してしまったとすると、切りたい縁とも不燃したままとなってしまいます。